労務・経営・進出支援サンサル 
 
台湾進出支援コンサルティング
労務・経営問題解決コンサル
台湾ビジネスコンサル
優秀な台湾スタッフの人材紹介

Bz* 貝茲国際管理顧問社
 
〒104
台湾台北市南京東路2段54號5F
TEL:886-2-2581-4564
 
営業時間 
平日:9:30-18:30

休日:台湾国定休日、旧正月期間
 
メールお問い合わせ
 
公式ホームページ
http://www.bz-bluebird.com/jp/
 
総合窓口 : 鈴木
労務顧問 : 鈴木 陳 呉 黄
       洪  
経営顧問   : 鈴木 陳 呉  星 
人材紹介 : 呉    彭    
語学派遣 : 李    陳
翻訳   : 陳  李
通訳派遣 : 陳  
 
日本からの御連絡は鈴木宛てでお願い致します。
 
弊社は全て日本語で対応致します。
お気軽にお問い合わせください。
 
資料請求はお問い合わせ欄からご連絡願います。

 

  台湾ビザ取得、延長に関する問題点

この国には大きな魅力が有ります。

台湾を足掛かりに中国投資。ASEAN地区を視野に入れた投資。日系企業、特に大手以外の進出がここ数年で特に目立ってきています。

飲食、健康食品、化粧品、多くのサービス業など、今まで日本国内で販路を持っていた企業が、海外進出の先駆けとして台湾を選び会社を設立ケースが増えています。

弊社でも別会社にて、アパタイト二酸化チタン光触媒、携帯水素発生ボトル(MY神透水ポケットボトル)、サラブレッドプラセンタ―入りマイクロクラスター化粧品、サラブレッドプラセンタ―入り化粧品の輸入販売を開始する予定です。

台湾のメリットは、日本製の商品に関しては、信用と安全性の部分で売りやすいことが挙げられます。が、マーケティング力が問われる市場形態でもあります。

ここで問題です。

台湾に投資後、会社設立時のビザ取得はほとんど問題無く発行頂けるでしょう。しかし、台湾進出にあたって起業をした後に売り上げの問題が付きまといます。台湾の法律では、新規起業、出店の場合、年間売り上げ300万元の壁が存在します。

1.設立滿1年以上,最近1年或前3年平均之營業額達新臺幣300萬元以上。

2.設立滿1年以上,最近1年或前3年平均進出口實績總額達美金50萬元以上或代理佣金達美金20萬元以上。

3.經中央目的事業主管機關許可設立1年以上之外國公司代表人辦事處且有工作實績者。

4.設立未滿1年之公司,其實收資本額或國內營運資金應達新臺幣50萬元以上。

 全て漢字なので大まかな事は把握できるかと思います。なぜ日本語で書かないのか?と御叱りを受けるかもしれませんが、これくらいのことは理解いただけませんと、、、、。。

要は、1年目の売り上げが300万元必要です。若しくは3年間の営業成績で年平均300万元売り上げてくださいと言う事なのです。簡単そうですが、サービス業などでは、日本と比べると同じサービスの価値が3~4分の1の売り上げにしかつながらないケースもあります。また、営業税は5%、法人所得税は17%と手ごろで、人件費、内装なども日本よりも安く抑えられるメリットもありますが、家賃等の固定費が高いというデメリットもあります。香港もそうですが、土地の少ない国ではしょうがない事です。しかしながら一番の障害は、日本と比べて人口が5分の1という所です。

しかしながら裕福層は日本の比較にならないくらいの割合ですのでここも一つのターゲットになるでしょう。

 会社設立の際、当然ビザの問題が出てきますが、初回はほとんどが1年のビザを渡されます。ビザ延長の際に上記の法律が立ちはだかっています。

要は、売上を上げてください。

台湾に貢献して税金を納めていますか?

台湾の為に力を尽くして頂いておりますか?

会社、自分の為に力を発揮してください!

と言う事です。

この国の為にメリットを発揮してくださいと言う事です。

台湾は、外資導入の為の門戸は広く開いていますが、事業を継続して行く事は、実は難しい部分が有ります。国土面積も九州と同じくらい、人口2300万人の小国ですので、台湾国内のみを見据えるのではなくその先まで筋道を描く事も重要な要素ではないでしょうか。半導体、電気関係ですとここは世界でも重要な拠点ですので筋道は立ちやすいですが、台湾国向けのみのサービス業ですとなかなかすぐに売り上げを伸ばすことは難しい部分が有ります。市場自体は大きくありませんが、世界各地から有名企業が、ありとあらゆる物、能力が輸入されています。

この点のマーケティングをうまく行ってください。進出しやすいが淘汰されやすい。これが台湾です。


  もし売り上げが上がらない場合はどうすればいいのですか?

一般の会社の場合、現在契約している会計事務所や法律事務所に聞かれると思います。

しかし答えは決まって同じことが帰ってくるでしょう。皆様お悩みになられます。

すぐにはあきらめないでください。貴社の会社の現状を詳しくお聞かせください。

ビジネス労務コンサルタントとして分析いたします。そして、ビザ延長の為のコンサルティングをしっかり実践させて頂きます。新規進出で売り上げが思うように伸びないケースの場合、しかし、会社を継続して向上したい場合、台湾の為に、貴社の為に力を尽くします。お困りの際はご遠慮なくお問い合わせください。日本で事前に詳細をお聞きになられたい場合はこちらをご参考願います。