最新記事
月別アーカイブ
 
 労務・経営・進出支援サンサル 
 Bz* 貝茲国際管理顧問社
 〒104
台湾台北市南京東路2段54號5F
TEL:886-2-2581-4564
 
営業時間 
平日:9:30-18:30

休日:台湾国定休日、旧正月期間
 
メールお問い合わせ
 
公式ホームページ
http://www.bz-bluebird.com/jp/
 
総合窓口 : 鈴木
労務顧問 : 鈴木 陳 呉 黄
       洪  彭 謝
経営顧問   : 鈴木 陳 呉 洪
キャリアカ: 呉
ウンセラー
相談
人材紹介 : 呉    彭    
語学派遣 :    陳  謝
翻訳   : 陳  
通訳派遣 : 陳  謝
 
日本からの御連絡・資料請求はお問い合わせ欄からご連絡願います。
日本語対応OKです。
 
2020/3/2

台湾進出

だから台湾なんです

 
この時期だからこそ台湾を世界が見ている、その視線を感じます。
 
この時期だからこそ、何がリスクなのかを実感し、正しい場所で、正しい運営を行う目を養う勉強を日本人はしなければいけない時が来ました。
あまりにも勉強しない日本人が、グローバル化とは何なのかを理解してください。
 
今迄の日本人の  グローバル化=海外に行く事  笑ってしまします。
グローバル化の波に逆らえず、日本は今取り返しのつかない路へ迷い込んでいます。
正しい情報を捕まえてください。
 
 
コロナウイルスCovid-19が猛威を振るっています。
各国のこのウイルスに対する対策は、国費を使い国民を守る方向で動いています。
 
3年前でネーチャー誌が既に危険性を公表していましたがまさしくその通りになりました。
中国リスクがこれで確たるものとして周知される事になりました。
 
日本、韓国以外の国は、既にリスク分散に動いています。
しかしながら日本では、企業側トップからまだ声が聞こえてきません。
日本は世界の潮流と真逆の動きをしています。
減税が主流の中で増税。そのおかげで昨年11、12月の前年比GDPはマイナス6.3%。
日本の経済成長率は、実質、名目まで下がっています。
実質賃金の低下。非正規雇用が40%近くになっている実体。
今後日本人が消費を行って経済を上げる事は不可能に見えます。
政府が財政拡大をしなければ本当に終わってしまいます。
 
日本は、OECDの中で、実質労働賃金が最低のレベルまで下がっています。
如何でしょうか、このデフレを利用して国内に回帰してみては。
わざわざ海外に出る必要はないのではないでしょうか。
 
台湾では、今回のウイルス対策として、国で2200億円を上限とする予算を拠出し国民を守る政策を打ち出しました。
アメリカ 2700億円
シンガポール 5040億円
香港 3500億円
韓国 1800億円
 
日本は、。。。。。。なんと 総額150億円  既に国民を守るつもりは無いようです。
 
台湾は、法律さえ守ってしっかりと企業運営をすれば素晴らしい国として捉えることが出来ます。
今後、日本、韓国以外、世界各国は中国離れを起こします。
日本人はASEANを繋ぐルートとして台湾を魅力のある国として見てください。
 
先日、コロナウイルスで一色の中、トランプ大統領はインドを訪問し、貿易交渉を行っていました。
結果は今回はうまく行きませんでしたが、これからどこに向かおうとしているかが簡単に読めます。
世界もその方向に動く事でしょう。
 
台湾は、WHO WTO に参加する事になるでしょう。(オブザーバーから)
今のままアメリカとの関係を構築すれば、今まで確率0と言われていた、台湾が国として世界に認められる可能性も見えてきました。
 
時代は動いています。
トランプ大統領が再選されれば更に世界は再編されるでしょう。
その波を感じてください。
だから台湾なんです。