最新記事
月別アーカイブ
 
 労務・経営・進出支援サンサル 
 Bz* 貝茲国際管理顧問社
 〒104
台湾台北市南京東路2段54號5F
TEL:886-2-2581-4564
 
営業時間 
平日:9:30-18:30

休日:台湾国定休日、旧正月期間
 
メールお問い合わせ
 
公式ホームページ
http://www.bz-bluebird.com/jp/
 
総合窓口 : 鈴木
労務顧問 : 鈴木 陳 呉 黄
       洪  彭 陳 謝
経営顧問   : 鈴木 陳 呉 洪
       星 
人材紹介 : 呉    彭    
語学派遣 : 李    陳  謝
翻訳   : 陳  李
通訳派遣 : 陳  謝
 
日本からの御連絡・資料請求はお問い合わせ欄からご連絡願います。
日本語対応OKです。
 
2020/5/8

台湾コロナウイルス対策 25日間感染者0の凄さ!

台湾コロナ対策と比べた日本の対策は?

<台湾の現状>

本日日5月8日。台湾は、既に25日間、国内感染者0と言う、素晴らしい数字が継続されています。
政府を中心とした、国民の協力、理解の結果が如実に出ているケースです。

1月21日に初症例を確認、その後素早い対応で、2月7日から大陸からの入境、一般外国人に対する入境をストップしました。

台湾人、台湾に入国できる外国人(居留証取得者)は、入境の際に番号管理をされ、その人が動いた軌跡が全て分かるように管理されています。
また、外国から入境した人に対しては、14日間の強制隔離を行い、政府機関が常に監視を行い、外出した場合、罰金を取る制度迄採用しています。(MAX 100万元=日本円360万円相当)

台湾は、正確な管理方法で見事に封じ込めに成功しました。


<蔡総統の国民に対する正確な指示>

ここでは、蔡総統を中心とした、コロナ封じ込めの秘策を公開しましょう。蔡総統の言葉です。

1・皆さん、感染症指揮センターの防疫規定に全力で協力してください。

2・皆さん、敵視をせずお互いに責めないでください。

3・皆さん、恐怖を煽らず、正確な情報伝達に協力してください。

そして、危機管理の道筋をしっかりと定めました。それが以下の物になります。

<市中伝播4条件>

1・感染源が不明な確定診断事例がある。
2・台湾域内症例が海外からの輸入例の数を上回る。
3・持続的で連続性にある感染連鎖。
4・広範囲でのクラスタ感染発生。

実に的を得ています。簡単な言葉です。しかし的確です。今の日本と比較してみましょう。

<日本の危機管理対応>

蔡総統は、当たり前のことを言っています。
しかし、この言葉を一日中、政府はマスコミ、テレビを通じ、国民に徹底させました。
今の日本を見てください。上記の1,2,3、そして市中伝播条件は4つを満たすまで何もしていませんでした。
蔡総統の言葉と、市中伝播4条件を守らないとどうなるのでしょうか。

答え

台湾=全てを守ったので、25日連続国内感染0。

日本は?
政府=危機管理専門家が閣僚の中にいないので、厚生労働省が感染指揮センターにならなければいけないのに全く機能不全に陥っています。
今でも外国人が日本に入国しています。
また、プライマリーバランスの黒字化のために支出をしない事が美徳だと思っている為に、やらなければいけない仕事、つまり<国民の生命と財産を守る>政策がすぐに出せない状況に陥っています。
また、病床数を減らす政策を取っていたので、有事の際の危機管理欠如が全ての面において如実に出ています。
これは、今後の電力、食に関する危機管理にもつながります。
また、政治は、それぞれの部門にプロフェッショナルが存在しなければいけない事を今回身に染みて学んだ事だと思います。

台湾には、プロフェッショナルが大臣になっています。
なし崩しの、順番待ちの大臣ではなく、その道のプロが大臣になるべきではないでしょうか。
若しくは政治的能力の非常に優れた大臣+その道のプロフェッショナルのダブルコンビでもいいでしょう。
パソコンを扱えない人がIT大臣になるようなものです。

マスコミ、メディア=危機を煽る報道ばかりで、しかも正確な情報が発信されません。WHOの言葉をうのみにしている為、正確な情報が国民に伝わっていません。

ネガティブな話題ばかりで、国民に不安感だけを与えようと感じるのは私だけでしょうか。報道の有り方が問われていいと思いますし、このような病気に関する情報は、疫病の専門家が、淡々と現状を語らなければいけませんが、全くのド素人がコメンテーターとして不安を煽っているとしか見えません。


事実に基づいた市中伝播4条件を報告し、冷静に、しかも事実を伝える事がマスコミの仕事ではないでしょうか。
マスコミは、日本国民の為に正しい事を報道する機関なのではないですか?

国民=不安を煽られた国民は、お互いに敵を作り、罵り合いを犯しています。
   パチンコ騒動などは、一番明らかな事件でしょう。

コンプライアンスで縛られた今の時代、消費税5%からのデフレに突入した時代生きてきている皆さん、不安だからこそ、危機だからこそ、皆で正確な情報を出し合って、協力し、正しく行動をするべきではないでしょうか??

今後、正しい情報を発信する場所を自分で見つけなければならない時代が来ます。

今回の対応でよくわかったと思いますが、日本人の命、国益を護ろうとしている多くの議員がいます。
それに反し、全く動かない議員、上げ足を取るだけのどこの国の人だか分からない野党の姿が鮮明になりました。
政治家を選ぶ際、我々の命と国益を護ろうとしている立派な議員に投票をしましょう。
よく見て、よく考えればわかるはずです。

<世界秩序は変わります>
お互いが日本国を護る意識を持ち、その代表者と共に日本が全ての面において復興する事を希望します。
これからグローバリズムが是正されるはずです。それらの負の要素が分かったはずです。
日本人ならわかるはずです。なぜなら簡単です。我々には日本人の正義のDNAが有るからです。
日本人なら出来るはずです。
やりましょう!!